about

魔法雑貨店まんだらーとにお越しくださってありがとうございます。

まんだらーと 魔法雑貨店’s Story

☆なぜ魔法雑貨を作っているの?☆

子供のころから占いや不思議なもの
綺麗なもの、神秘的なものが好きでした。

一日中ひとりでお絵かきしたり
海で拾った貝殻やシーグラスを集めたり

でも大人になるにつれてそんなキラキラした
可愛いモノたちのことはだんだん忘れていきました。

だけど絵を描くことや、何かを作ることは好きだったのでなんとなく細々と続けていました。

そんなある日、たまたまご縁があって始めた占いの仕事。

幼いころのワクワクドキドキを思い出すきっかけとなりました。

占いの仕事を始めたら、いろんな占いを勉強するうちに北欧のルーンってなんだかカッコいい!と思ってルーンに夢中になりました。

ルーン占いを習い始めたころに、様々なルーンがあることを知りネットでいつも色々眺めていました。

色んな種類のルーンも購入して試してみました。でもね、どれもなんだかしっくりこなかったのです。

パワーストーンのルーンはカッコいいけど持ち運びが重いし、どっちが上なのか下なのかわかりにくい。

昔発売されて今は絶版になってしまった「ルーンの書」についてくるような素焼きのルーンってないのかな?

散々探しましたが、気に入ったルーンは見つかりませんでした。

そうだ、だったら自分で作ってみたらどうだろう?
それでルーンを作り始めました。

同時期に興味があったワンドを作るワークショップに参加したら、木を削ることや電熱ペンでデザインを描くのが思いのほか楽しくて止まらなくなりました。
最初は自分が使うものを一生懸命に作ったりしていました。

そして時々友人にプレゼントしたりしていました。

そのうち自分で作ったルーンやワンドを占いイベントで使っていたら、

「それどこで買ったのですか?」と聞かれるようになりました。

そこでそんな一風変わった占いグッズや不思議雑貨を欲しいと思うのは自分だけではなかったのだ!ということに気が付きました。

だったら自分がこだわって作ったものを同じようなものが好きな方にお届けしよう!

そんな思いからこの「不思議雑貨店 まんだらーと」が誕生しました。

☆どんなふうに作っているの?☆

ワンドは全部乾燥させた木の枝をカットして削って形作るところから作っています。
オガムスティックやジオマンシースティックも同じ種類の枝をセレクトして手作業でカットして削って磨いて。文字や絵を描いてニスで仕上げたり
ひとずつ丁寧に手間暇かけて作っています。

作っている材料が自然素材なので同じ形状のものがないため、ほとんどが一点ものの作品です。

枝をカットするところから木とのの対話をしながらどんな形になりたいのか?どんなデザインを施されたいのか?無心になって作っています。

気持ちが乗らない時に作ると必ずそれが作品に現れるので落ち着いて穏やかな気持ちの時にしか作りません。

どの作品も穏やかで優しい波動の魔法グッズとして
あなたの魔術道具として活躍してくれるでしょう。

☆お店の名前の由来は?☆

お店の名前の由来は「曼荼羅」のように複雑で綺麗な「アート」を生み出すお店
という発想から「まんだら」と「アート」を合体させた造語「まんだらーと」というネーミングにしました。

占い師の「こんなのがあったらいいな!」と思うグッズを気まぐれに作って
売っております。これからも閃きと共に新たな作品を生み出して行こうと思っております。

ごゆるりとお買い物をお楽しみくださいませ。